Music

87

蜃気楼<'15.4.13>

作詞・作曲:ko/編曲:今剛

元classのボーカル・koとギタリストの今剛を中心に活動するロックバンド“Battle Cry”の楽曲としてkoが作詞作曲したもので、闇の中で見えた一筋の光に向け突き進む勇気を描く歌詞が、西城自身のことを表しているかのようで「私の曲だ」と直感。2012年より毎年コンサートで歌い続け、ファンからもCD化を待望されていた。2015年4月の還暦を機に発売したアルバム「心響 –KODOU-」に唯一の新曲として収録。今剛をはじめとする凄腕プレイヤーたちが集結し、バンドサウンドにこだわって制作された。
86

めぐり逢い/Same old story ~男の生き様~<'06.9.27>

日本語詞:有森聡美/作曲:Andre Gagnon/編曲:塩入俊哉

カナダ人ピアニスト、アンドレ・ギャニオンの同名のインストルメンタル曲に、オリ ジナルの日本語詞をつけたバラード「めぐり逢い」と、ジョーサンプル作曲の「Same old story」のカバーでニューオリンズサウンドをベースにしたノリの良いナンバー 「Same old story ~男の生き様~」の両A面。カップリングには1999年にリリース した西城秀樹のセルフカバー「最後の愛」を収録。
85

粗大ゴミじゃねえ<'03.7.23>

作詞・作曲:つんく 編曲:高橋諭一

昨年好評をはした舞台「新・演歌の花道」つんく音楽プロデュースのテーマソングとしてファンにはおなじみの曲。人生の道のりは決して無駄ではない、先が見えなければ、自分で切り開けばいい、と言う意味のメッセージソング。
84

Everybody Dance<'02.6.26>

作詞:有森聡美 作曲・編曲:長谷川智樹

NHK教育『天才テレビくん』(月~木 18:00~)のコーナーアニメ「ベイベーばあちゃん」の挿入歌として、西城の歌う「Everybody Dance」が流れている。この曲はアニメの中でヒデキというキャラクターが歌っている。70年代のグラムロック調のリズムで子供達の間でブームの通算84枚目シングル。尚、カップリング「Madness Love」は、西城が自ら作曲している。
83

Jasmine<'01.5.23>

作詞:Michiko Yoshida 作曲:Я・K 編曲:Tetsuo Ishikawa

82

時のきざはし<'00.10.25>

作詞/作曲:Я・K 編曲:大島ミチル

ヒデキ久々の大バラード。作詞、作曲、コーラス、プロデュースをЯ・Kが担当。参加メンバーもドラムに真矢、女性コーラスにKOKIA(gai RECORDS)とЯ・Kファミリーが全面バックアップ。大編成のストリングスを基調に、ピアノ&ドラムのみの全て生楽器をバックにヒデキが感動的に歌い上げている。  西城秀樹とЯ・K、大物2人が作り上げた、20世紀最後の秋を飾るにふさわしい、バラードの誕生となった。
81

Love Torture<'00.4.26>

作詞:m.c.A・T  作曲/編曲:AKIO TOGASHI

初のマキシシングル。エッジのきいたサウンドと、バツグンの男っぽさが100%体感できるファンクなナンバー。プロデューサーに富樫明生(m.c.A・T)、コーラスにはBETCHIN'を迎え、今までにない斬新な曲に仕上がった。ジャケットと共にプロモーションビデオは、HIDEKIのセルフプロデュース。特にプロモーションビデオは、究極のエロチズムの世界を作り上げている。